末広型二重整形ができるクリニック

ガーデンクリニックの末広型二重整形の特徴とは?

末広型二重整形は、二重整形の中でも最もポピュラーな施術です。
末広型の二重とは、目頭から目尻にかけて、二重幅が広がっていくタイプのまぶたです。

日本人で先天性の二重の人は、ほとんどが末広型の二重で、平行型はごく稀です。また、末広型の二重は、まぶたの脂肪が多い人でも比較的に容易に二重を作ることができます。

自然な印象やバレにくさを考慮した上でおすすめなのが末広型二重整形です。

末広型二重整形ができるガーデンクリニックとは?

末広型二重整形をするのであれば、日本美容外科医師会認定医療機関であり、全国展開していることで有名なガーデンクリニックがおすすめです。

池袋、新宿、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡の7ヶ所にあり、どの院も最寄り駅からすぐの好立地です。

埋没法、全切開法の二種類の方法があるほか、腫れぼったいまぶたの方向けのマイクロカット脱脂などのオプションも充実しています。

また、ガーデンクリニックは、十分にキャリアを積んだベテランの女性の先生が多いことも、人気の理由の一つです。
メール相談も完備で、アフターケア体制も万全です。

ガーデンクリニックの末広型二重整形がおすすめの人

  • 来院前にメールで相談をしたい方
  • 学会から認定を受けたクリニックで手術をしたい方
  • 費用はリーブナブルに抑えたい方
  • まぶたが腫れぼったいため、脱脂を同時に行いたい方
  • ナチュラルな仕上がりを希望する方
  • 女性の先生を希望する方

ガーデンクリニックの末広型二重整形でよくある質問

Q.末広型二重整形の施術時間はどれくらい?
A.いずれも両目で、埋没法は10分、全切開法は60分です。マイクロカットによる脱脂を同時に行う場合は、20分ほど多く時間がかかります。
Q.まぶたが厚めでも末広型の二重になれる?
A.末広型の二重は基本的に埋没法で作れますが、まぶたの厚みや脂肪の量によっては全切開法や脱脂をおすすめします。また、全切開法の方が長期的なライン維持が期待できます。
Q.埋没法のメリットは?
A.メスを入れない施術で、身体への負担が比較的少ないです。ダウンタイムが短く、翌日から洗顔やメイクができるため、手軽に施術ができます。
Q.全切開法のメリットは?
A.余分な皮膚や脂肪を切開するため、二重のラインが長持ちします。
Q.脱脂のメリットは?
A.まぶたの重みをとることで、二重のラインがくっきり目立つようになります。また、むくみやすい体質の方の場合、むくみが軽減される効果もあります。
Q.メイクはいつからできる?
A.埋没法は翌日から、全切開法は7日後(抜糸後)、脱脂を同時に行った場合は8日後(抜糸後)から可能です。
Q.アフターケアはあるの?
A.ガーデンクリニックは術後の検診を行っています。来院が難しい場合はメールでの相談も可能です。